旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

世界遺産登録10周年!「石見銀山」に行ってみよう

国内旅行

世界遺産登録10周年!「石見銀山」に行ってみよう
  • 憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸

石見銀山(いわみぎんざん)て、どこにあるの?どんなところ?

島根県大田市にあります

石見銀山は、島根県大田市にあり
戦国時代後期から江戸時代前期にかけて
最盛期を迎えた日本最大の銀山だそうです

当時日本は世界の銀の約3分の1を産出したといわれていて
その中のかなりの部分をこの銀山で作ったそうですよ

すごいですね、昔から世界的に有名だったんですね

しかも
今、世界中が地球温暖化の要因として、
二酸化炭素の排出量を問題にしていますが
石見銀山はその点も考慮して、
周囲の山の木々が残されているのもポイントなんですね



銀山の中に入ってみよう

銀を採掘した坑道は「間歩」(まぶ)とよばれてます

銀を採掘した坑道を「間歩(まぶ)」と呼ぶ。石見銀山遺跡には大小さまざまな間歩が残っており、調査では600以上確認されている。
 大久保間歩は中でも最大級のもので、坑内には江戸時代と推定される縦横に走る手掘りによる坑道と、明治時代の開発で機械掘りによって坑道を拡幅した様子を見ることができ、採掘技術の変遷を伝える貴重な遺跡とされている。
 世界遺産登録後、落石防護柵を設けるなどの安全対策を施し、全長900メートルの内、落盤等の恐れのない約150メートルが、2008年よりガイド付き限定ツアー形式で一般公開された。

出典 http://www.kankou-shimane.com

現代のように大型の機械がなかった時代、
人がのみで銀の原料を掘っていたんですね

重労働だったうえに、
銀を精錬する際に出た有害物質が含まれる粉塵を
吸い込んでしまうので、
30歳まで生きた人は長寿としてお祝いしたそうです


そして亡くなった多くの人々を供養するために
「羅漢寺」というお寺が建てられ
501体の像が安置されているそうです


銀山周辺には、
当時銀山で栄えた豪商の住宅や歴史的な建物や街並みが残っています

その通りをぶらぶらと歩いてみるのもいいですね

なんと、街の景観に配慮して
自販機も木製の枠でできてるそうですよ
見つけたら、ぜひ写真に撮っておきたいですね

近頃は外見はそのままにカフェや銀細工のお店もあるので、
お土産探しにもいいですね

重労働で働いた人たちの湯治場がありました

今は気軽に楽しめる源泉かけ流し温泉が、日帰りで楽しめます

石見銀山周辺の見どころは、まだまだありますよ~♫ 続きは次回をお楽しみにね(^^♪

今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法
1
  • 誰でも簡単に無料で作れる 稼げるブログ Dreamers!
  • 世界中の高級リゾートホテルを無料で利用できる、秘密の方法を見る。
憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!

関連記事

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

憧れだったあのセレブ旅行こんなに安く楽しめるなんて!最安値保障!