Dreamers!でお小遣い稼ごう 今すぐ無料登録

世界遺産「石見銀山」に行ったら、これもチェック!

国内旅行

世界遺産「石見銀山」に行ったら、これもチェック!
  • 旅行が仕事!!世界中を無料で旅しながら収入がどんどん増えていく 2018年日本上陸
  • 藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!
今すぐビットコインを手に入れるたった2つの方法

石見銀山だけじゃない、埋没した太古の森が見られる!

三瓶小豆原埋没林公園には太古の森が眠っている

三瓶小豆原埋没林は縄文時代の森が地中に埋もれ、生きていた時のまま根を張り、さらに長い幹を残したまま直立しています。
複数の樹木が根を張った状態で地層に埋もれたものが「埋没林」または「化石林」と呼ばれ、全国で数十カ所が知られています。その大部分は根もと付近が残るのみで、長い幹を残すものは世界的にも珍しい存在です。


約4000年前の小豆原には、千年以上をかけて育まれ、天をつくほどのスギ巨木が立ち並んでいました。森は三瓶火山の噴火で地中に埋もれたことで残り、現代に姿を現しました。

この森が埋もれた理由は、三瓶山の火山活動によります。
島根県の中ほどに位置する三瓶山は、幾度もの火山活動を繰り返してきた火山です。火山噴火の歴史は約10万年前に始まりました。その後、数千年から数万年の間隔をあけながら活動を行い、最も新しい時期の活動は約4000年前に発生しました。この時の噴火によって、三瓶小豆原埋没林が地中に埋もれたのです。

三瓶小豆原埋没林では、立木、倒木ともにスギが過半数をしめ、特に直径1mを超える大径木はほとんどがスギでした。スギ以外ではトチノキ、ケヤキ、カシのなかまなどがありました。
埋没林の樹種構成から、縄文時代の三瓶山北麓の谷筋には純林に近いスギ林が広がり、その間にトチノキなどの広葉樹がわずかに生えていたことがわかります。
なお、現在、中国地方では小豆原付近の高さ(標高200m)にはスギの自生林は残っていません。

出典 http://www.nature-sanbe.jp

すごいですね

そもそもこの埋没林の木々は、以前から土地の整備工事の時にみつかっていましたが切断されてました。たくさんあるから、特に話題にならなかったそうです。

しかし、三瓶山を研究していた高校の先生が地元の人から写真を見せられて、それに驚き、独自で調査を始めたそうです。

この先生の存在がなければ、埋没林はただの邪魔な木として切断されていたんですね~

こうして調査をされ、発掘されて歴史を感じる埋没林公園ができたそうですよ。

もう一つの見どころは、石見神楽

お神楽って、
神社で能のお面をつけた人が静かに舞う
という印象があったんですが

これは大蛇が何匹もでてきて
大迫力!!
しかも、口から火を吹いてますよ!



この石見神楽は海外の人にも人気で
海外公演もするそうですよ

石見銀山周辺をご紹介しましたが
いかがでしたか?

春から秋にかけての観光がおすすめですよ

前回の記事は、こちら↓

次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ
1
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
  • 5つ星ホテルが2つ星の価格で!?高級旅行が世界最安値保証で楽しめる会員制旅行クラブ
次世代型キュレーションブログ!DREAMERS!無料作成はコチラ

関連記事

ピックアップ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

月別アーカイブ

藤沢涼×高嶋美里!普通の人が1億円作る為の設計図 無料プレゼント!